2015年01月27日

久しぶりにチャネリング

ガッツリ取り組んでみました。
魔法学校のね、プログラムだったから。

色々と焦点をあてて観ていきましたが、最後はイスラム国について。
これはワタシの要望だったんやけどな。

ニュースは情報操作されているからなんですけど、触れたこともない宗教観だからと言う以前に、つかみどころのない不安定な要素しか感じられなかったのですよ。



結果として見えてきたものは、砂。
掴み所がない、アヤフヤ、すぐに瓦解してしまう脆さ、纏まっているようでそうではない、ということ。

中心人物がいるようでいない、いても中身がない、実態が伴っていない、下手すると操られているかんじ。

また、別の人は核によって崩壊するなどのビジョンもみたり。


表向きは、コーランの教えを忠実に守る国家の建設らしいですね。

でも指示系統が分散されてるのかな。
一人のリーダーから理念を元に発信されているという感じではないのよね。




なんにせよ、組織が崩れていくのは間違いないようなので、安心といえば安心というか…

イスラム教を純粋に支持して守っている人たちが平和に過ごせるようになったら良いな。

posted by 御堂 at 14:35| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。