2013年06月25日

身体を支配する感覚、脱皮に向けて

そろそろ、身体的にも精神的にも、軽くしていこうかと思ってます。
古い価値観や、観念を手放して、新しい自由な発想や経験を取り入れやすくするために。

瞑想でも少しずつやって行ってはいるのですが、もう少しどうにかならないかなーと思っている所へ。
ネットでダイエットの特集記事を見つけました。

B102_ahutanu-ntea500-thumb-350_jpg350%25-1906.jpg


・・・。
ま、そろそろそう言うことを始めなきゃとは思っていたので、良いタイミングだわい!とばかりに、さっそく身体の方へも意識をシフト。

わたし、こう見えても運動は定期的にやっているので、身体をこれ以上無理やりに動かす事はしたくないのです。
余計な筋肉がついてしまうのを阻止するため。

なので、今やっているのは、食を見直す事と、16時間なにも食べないようにすること。

食を見直すことは大事です。
遺伝子組み換え作物の弊害など、メディアは大きく取り扱わないですからね。
これは自分で情報を取りに行くしかありません。
ですので、限りなくオーガニックなもの、食品添加物が入っていないものを選んで食べるようにしています。
それと、地産地消の野菜や果物。農薬が使われていない野菜たちのチョイス。
カフェインも今は意図的に抜いています。コーヒーも紅茶もほとんど飲みません。
お酒はかなり前から抜いてます。でもたまに飲むんですけどね。お付き合いで。すごく酔うけども。

ハッキリ言って、金はかかりますが。
将来的に、病気を治すために同じくらいお金を投入しなければならないのであれば、これくらいの出費……!!経済的かもしれません。いや、本当は「えええ!」って思ってはいるけど。

なので、みんながオーガニックが当然のモノという風になれば、もっと手頃な価格で手に入るのかもしれませんが。
とりあえずは、自分から。です。

N751_gumtocandy500-thumb-350_jpg350%25-1733.jpg


そして、16時間何も食べないというの。
8時間ダイエットなんて巷では言われているようですね。
要するに、ソレです。

決めた8時間の間は、普通に食事をしても良いんですが、それ以降の16時間は水分以外は、口にしない!というもの。

本当は18時間空けるプチファスティングのつもりだったんですが、家族がいてそれは難しいので、16時間にしてます。

やってみた方はおわかりでしょうが、最初はかなりキツイ!と感じる。
今までは何となく時間でご飯を食べていたわけですが。12時だから、19時だからご飯の時間って。

でも、それを取っ払って行うわけですから、最初はキツイんですよね。
とくにわたしの場合は、朝食べても良い時間が10時頃だったりするので。余計に。

でも馴れてくると、まず「ご飯の時間」という概念が無くなるわけです。
本当にお腹がすいたら食べ時。
おやつも食べられる。
無意識に腹持ちの良いモノを選んでいるので、その後も何となく乗り切れる。
何より面白いのは、お菓子類を欲しなくなったコト。
添加物や極端に甘いもの、しょっぱいモノって、私には中毒性のあるものだったんですけど。
それもなくなった。

16時間空ける事で、変な疲れも無い。
身体がダル重っ!って事が無いのです。内臓を過剰に働かせなくなったからかな?なんて思います。

それだけ、食べ物が身体感覚を支配していたんでしょうね。
三食食べなくても、死にはしないんでしょう。
多少、飢餓感があった方が寿命も延びるなんて言われてますし。

適度な分量を取り入れれば、人間の身体ってそんなに燃費が悪くないのかも?なんてこの頃は思います。
なので、今は昼と夜の二食生活。
夜の空き時間がたっぷりできたので、色々と気にかかっていたコトもできて、かなりいい感じの生活が遅れていると感じてます。

NKJ56_gomakimuchi500-thumb-350_jpg350%25-2825.jpg

「食べる」ってとても大事な事ですけど、それが中心でもいけないのかもしれません。
暴飲暴食、牛飲馬食なんて言葉がありますけど、良い表現じゃないですものね。
適量を美味しくいただけるのが、一番理想的なのかもしれません。

食べるという意識に囚われていると、マイナスな感情も引きつれてやってきます。
食うに困る、とかね。

食べなくてもいい、食べれなくても平気。
これくらいの感覚で居られたら、きっと人類はもっと明るく過ごせるようになれるんじゃないか。
最近は、そんな事を考えてしまいます。



リーディングお申込みはコチラからお願いします。

br_banner_macaron.gif
ランキングに参加しました。クリックよろしくお願いします☆

ラベル:身体 ,意味
posted by 御堂 at 14:09| 神奈川 ☁| Comment(2) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは
オーガニック、全然関心なかったんです、今までは。
今セドナに来ていて、ここにはオーガニックのレストランがいくつもあって、オーガニック専門のスーパーまであります。しかもそんなに高くないんです。
パンやハム、チーズ、果物などを買い込んで滞在中の食費を浮かせているくらいです。

なんかオーガニックも癖になりそう。
日本でももっと安く手に入るようになるといいですね。
Posted by さとし at 2013年06月29日 19:31
さとしさん、こんばんは!
セドナ、いかがですか?!

アメリカやヨーロッパは、多民族というのもあるのか、オーガニックやマクロビ、ベジタリアン用の食べ物などが豊富にあるって聞きます。

食べ慣れると、元の食生活にはもどれなくなりすですよね。

わたしは、今の時代の今の食べ物に身体を慣らせておくっていう感覚も感じてますけど、それももう終わりなのかもしれません。

無農薬、減農薬、遺伝子組み換えなし、どういうのが当たり前の世の中になるには、もう少し時間がかかるのかもしれませんね(汗)
Posted by office御堂 at 2013年06月30日 23:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。