2013年12月22日

お願い

大切な友人からメールが着ました。

とても苦しいときに助けてくれた、妹のように想っている大切な友人です。

以前から、心身ともに辛く苦しい状況に置かれ、今も過去の傷や苦しみによってボロボロになってしまっています。

私が出来ることはやりつくりました。
しかし私一人の力では足りないようです。


もしよろしければ、私事なのですが一緒に、友人の回復と幸せを共に意図しながら祈っていただけたら嬉しいです。
数分間の瞑想ではなく、以下のメッセージを呟くだけで結構です。



「ゆきさんに、愛と希望の光りを贈ります」



皆様の暖かなお心を寄せてくださると助かります。

また、皆様の大切な方々にも、このメッセージは有効です。
クリスマスも目前の今、身近なところから愛と平和のために、みなさんと同じ方向を向きながら、今ここにあることができますように。



愛を込めて

御堂
posted by 御堂 at 22:03| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。