2013年08月16日

魂の記憶〜家族との記憶〜2

わたしには、娘がふたりいます。
この子たちとの関わりも、また面白いものがありました。


長女とは、亜熱帯のジャングルの中で生活をする部族だった時に一緒でして、その時は姉弟。
姉が長女。私が弟でした。六歳離れた姉弟だったようです。

余談ですが、長女とは何度も人生を共にしているようで、大体は私の母だったことが多いようなのです。
わりと古い魂のようで、年齢の割にえらく落ち着いてるんですよね、あの子・・・

最初に見えた光景は、ジャングルの中で、姉である娘と一緒に薪になりそうな木を拾っている場面でした。

部族は親戚の寄せ集めのようなものなので、子供である私たちが薪を集めてこないと、みんなでご飯が食べられないらしく、わりと責任重大な役割を貰っていたようです。

姉は布を体に巻きつけてて、弟のわたしは全裸だったようです。
ちなみに、この時の生の母親がなんと夫の母…私の義理の母でした。

姉に色々と教わりながらの幼少期。
成長した後、姉は部族内の男と結婚し、わたしも部族が認める男になりました。(成人の儀式とかをパスしたらしい)
どうやら、将来は族長となる若者だったようです。
みんなの期待もあるし、わたしもそのつもりで、日々部族に相応しい男であるように色んな鍛錬をしてたようです。


次女との関わりですが、これは友人に観てもらった過去世が関係していました。

その時は、私はヨーロッパの貴族で、女性。
お金に飽かして、お金はなくとも夢や将来性のありそうな若者ののパトロンなんかをしていたようです。
お金はあったのですが、結婚生活は破綻していたらしく、あまり幸福な人とは言えなかったようです。

次女は、そんな援助を貰う大勢の中の一人だったようで、未開の地を冒険、探検したいから!ということで私が援助していたようなのです。
ココから推察するに、たぶん…大航海時代の後くらいかもしれません。

その次女が。
ジャングルに棲む部族の若者だった私と出会っちゃいます。

行き倒れていたかなんかしてた次女を、私が助けたようでした。


ココから先の事は、それ以上みる事は叶わなかったのですが。
当時、私の姉でもあった長女とも会っていたのかもしれませんね、次女は。


私と、家族との過去世との関わり。
これだけを元にみていったので、主要な部分としてはこれでオワリなのかもしれません。
どういった関係性とかまではテーマを絞らなかったんですけど、もし、そんなテーマだったら、また違う過去世が見えるのかもしれません。

ところで、一つなるほど!と思ったのは…


ヨーロッパの貴婦人だった私と、ジャングルに棲む部族の青年のわたし。
いわゆるツインソウルですよねー

少し前の記事で、ミカエル様が話していたように…会いたくても会えない、逢う必要がない、と言うのがよく理解できます。
いる場所も生活環境もちがう私の魂。
もしであったとしても、きっと惹かれる事は無いのかもしれませんね。

そういう所がなんか面白いなー、なるほどー、なんて思います。


家族との過去の繋がりが分かると、今現在表出している悩みなども、とるに足らないのが実感できます。
そして、今まで以上に、今世での関わり方とか、お互いに対しての在り方について、より深く考えられるようになります。


悩み・・と言う程ではないのですが、なんで家族に対してこう思うんだろう?感じるんだろう?という思いは、ここのところずっとありましたので、明確なメッセージや答え、解決策ではないんですけど…

心のより深い部分で、妙に腹おちする感覚がありましたので。

きっとこれから先も、私たち家族は、より良い関係性を築いて行けるのかもしれない、そんな風に最近は思ってます。


リーディングお申込みはコチラからお願いします。

br_banner_macaron.gif
ランキングに参加しました。クリックよろしくお願いします☆
ラベル:前世
posted by 御堂 at 16:08| 神奈川 ☀| Comment(2) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

魂の記憶〜家族との記憶〜1

最近は、家族とのつながりについて思う事が重なったので、退行瞑想にて今の家族とのつながりについてみてみました。


夫とは、かかわりの深い前世はなんだろうか?ということで見て行ったのですが。


場所はモンゴルのようなアジアの草原、かつ高原地帯のような場所。
ミャンマーとかなのかもしれません。
時代は分からなかったです。民族衣装を着て生活している部族でした。
遊牧民だったのかな。家畜の世話とかもしながら、少しのお酒をみんなで回し飲みながら、平和に暮らしている人々の中に、私と夫はいました。

夫も私も、男性でした。
幼馴染だったようなのですが、わたしはひ弱で病弱なタイプ。
逆に夫は、身体共に頑健で逞しい男性でした。

一緒に育ったようなものなので、病弱で身体も小さかったわたしを、夫だった男性はいつも気にかけて、世話をしてくれていたようです。
苛められたりからかわれたりしても、すぐに駆け付けて守ってくれたり、疲れて歩けなくなったわたしを背負って山道を降りるのを当たり前にする少年だったようでした。

何かあるとすぐに寝込んでしまう私には、いつも面倒を見てくれる幼馴染は憧れの存在でもあったようです。
男性ではあったものの、ほんの少し…恋愛感情もあったんでしょう。それを告げる事は無かったのですが。
面倒ばかりかけてしまう自分をふがいなく思っているようでしたので、それも原因の一つであったのかもしれません。

成長した二人。

わたしは相変わらず虚弱で、男性の仕事とされる様なことも(家畜の世話とか)満足にできなかったので、女性がするような家事をさせてもらっていたようです。
それに対し、逞しい精悍な若者となった幼馴染は、騎馬隊だか軍隊だかに入るとかで、集落を出ていきます。
それっきり会う事は無かったようです。
別れてからわりと早い段階で、私の方が風邪であっけなく死んだようなのです。

死に際、私は仲の良かった憧れの幼馴染に逢いたいと思いながら、息を引き取ったようです。

そして、生まれ変わったら、また幼馴染と再会が叶うのなら、今度は面倒ばかり見てもらうのではなく、対等に何でも一緒にできるような人になりたい。
困っていたら助けてあげられるような存在でありたい。

そう思いながらその生を終えたようです。


その時の生で、一番印象に残っていた画像がありました。

朝霧が立ち込める中、部族の年長者たちと一緒に仕事に出かける準備をする幼馴染を、そっと陰から見つめている場面。
そして、日も落ちて暗くなりかけた向こうの草原から、仕事を終えて帰ってくる幼馴染や仲間を出迎える場面。

この時のわたしは、祈りと共にあったようです。
道中の安全、仕事の成功などなど。
それが特に、幼馴染に向けられていたらしいのが、とても微笑ましいなと思ったのでした・・・



リーディングお申込みはコチラからお願いします。

br_banner_macaron.gif
ランキングに参加しました。クリックよろしくお願いします☆
ラベル:前世
posted by 御堂 at 15:34| 神奈川 ☀| Comment(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

☆お知らせ☆

いつもお世話になっているワークショッププラネットさん
わたしの師匠でもある(!)ホワイトクロウさんのチャネリング講座、初級編が開催されます。



ホワイトクロウ スピリチュアル教室
〜誰でも簡単に、やさしくチャネリングができるコツ〜

☆チャネリング基礎講座☆

「喜びをもっと体験する方法を知り、
欲しいものを容易に受け取れる体質になる」

〜大天使ガブリエルのエネルギーに包まれメッセージを受け取る〜
チャネリングってどんなことをするの?という初心者でも、
おひとりで安心してご参加できる講座です。

8月25日(日)13:30〜18:00
募集中!


わたしも、2012年の年始・・・ホワイトクロウさんのチャネリング基礎講座から、コッチの(笑)世界に入ったんですよね〜・・・
あの頃は、まさかこんな風にお仕事にするとは思ってもいませんでした〜・・・

ホワイトクロウさんの講座の一番の特徴は、とにかく「あったかい!」そして「やさしい!」

バリバリの初心者だったわたしは、一体どんな修行的な事をするんだろうかとドキドキしていたんですけれども・

基本が「天使ありき」ですので、とっても軽やかで優しい雰囲気の中で講義や実践が行われます。
ホワイトクロウさん自身が、とっても朗らかで優しいかたですので、間違っても密教修行のような感じにはなりません。
ですので、興味のある方はぜひ足を運んでみてください〜☆
男女問わず、魔女仲間を増やしていきたいです♪

そして


新チャネリングマスターコース 
レベル1 プラクティショナーコース(CPC)

 
残席2席となっています

2日間集中コース
9月7日(土)〜8日(日)



コレ!!
わたしは、チャネリングマスターコース(CMC)だったのですが、WSプラネットのはやけんさん曰く…

「教科特訓モードです!」

だそうで。
わたしが学んだコースよりも、さらに細かく分ける事で、より要点が強化されて、内容もより洗練されたものになっているようです。

CMCはチャネリングというものをマスターする、という目的のためにあったものなので、誰でも自分のやり方やタイプを知ることで、どんな型ではあってもできる!というものだったんですけど。
はやけんさんのお話をきくと、より確実に自信を持ってできるようになる!といった感じになるようです。

これは・・・すごい!
お値段もCMCよりは手頃になっているようですので、受けてみて損はなさそうですよ!!
わたしも受けたいくらいです。CMC卒業生も受けても良いらしいんですけど、日程が無理だった☆

そんなわけで、オススメしちゃいます。

目的がどちらも同じですので、友達もできますしね。
わたしも、友達作りも一つの目的だったんですけど、卒業した今でも連絡をとりあったりしてます。
その時、その場所で出会う仲間は、他生の縁でつながってる事が多いので。
一人で浮いてるな〜、魔女話できる友達が欲しい〜、なんて方!!
行くしかない。


追伸:メルマガに登録しておくと、お得ですよ〜!



リーディングお申込みはコチラからお願いします。

br_banner_macaron.gif
ランキングに参加しました。クリックよろしくお願いします☆
posted by 御堂 at 15:06| 神奈川 ☀| Comment(0) | ご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。