2013年08月15日

帰省最終日

青森県は心地好い風が吹いてはいますが、暑いです。・゜゜(ノД`)
しかし、猛暑日にはならないので、何とか快適には過ごせていますよ。

皆様お住まいの地域はいかがですか?
今日の夕方から神奈川に帰るのですが、はっきりいって憂うつですー…

さてさて。
昨日は青森県の誇る霊山、岩木山神社にお詣りして参りました。




鳥居の向こうで、お山の頭が見えるでしょ?

岩木山神社、パワースポットでもありまして、鳥居をこえた敷地内はスガスガシイ空気に満ちておりました。



本殿、奥の院までは行けないのですが、脇にある竜神様をお祀りしてある祠から、覗くことが出来ます。

雪深い土地の神社ですので、木造のお社は色がおち、柱も割れていたりして、冬のあいだの厳しさが伝わってきます。






石造りの狛犬。
可愛いでひょ?
なかなかユーモラスな表情をしていて、お気に入りなのです。


パワースポット関連でいえば、




中尊寺!
岩手県まで足を伸ばしました!








さすがに世界遺産に登録されただけあって、樹齢を重ねた太い杉並木が圧巻です。





本殿。
薬師如来様の前で、少し瞑想。
家族の健康を感謝し、更なるご加護をお祈りしました。


ここまで来たら



金色堂にも。
教科書で見たまんまの、荘厳な仏像たちとお堂に感激です。
人がたくさんいすぎたので、じっくりは見れませんでしたが、圧倒されました。
スゴーイです。

平安時代のイメージは、京都のはなやかな印象が強いのですが、東北は奥州も負けてません。
むしろ勝ってる?
それだけ、奥州藤原氏の力も強かったのでしょう。
砂金もとれたので、財政的にも潤っていたらしいですね。

私たち家族は、場所柄、鎌倉などを贔屓にしているのですが、奥州は源頼朝の弟、義経縁の地でもあるので、家族で歴史の復習会をしました。

義経、弁慶がここで最後を迎えた←と言われている。しかし、諸説があってはっきりしてない。

感慨深いなぁ…


広い敷地内には



松尾芭蕉先生が。





っていうか、マイナスイオンが駄々漏れてるでしょ。
人が少なかったら、もっと癒されたはず。


中尊寺の次は

毛越寺。







立派な庭園があります。



オニヤンマもデカイ。




どうでも良いのですが、景観を大事にしている土地なのでしょう。
サンクスが白黒でした(*´-`)






天使の梯子と岩手山に見送られて、帰路に着きましたが…


チャージしに行ったのに、人の気が多すぎて、プラマイゼロ(´д`|||)
ま、岩手山神社でチャージできたから、良いことにします。
posted by 御堂 at 14:30| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。