2013年07月04日

浄化作業と数秘

昨日は、岡田歩さんから教わる、トリニティ数秘術基礎講座の最終回でした♪

基礎講座、全五回。
二つずつの数字の個性を学び、昨日は「9」と「10」!!

いや〜ん、もうダイナミック。
数字ってホントに綺麗で美しい。そして、個性的。何といってもドラマチック★ますます、数字が好きになりましたーッ。

トリニティ数秘術のいいところは、占いではないということ。
その人の人生年表を表現しているようなもので、それを読み説いていく学問、だと感じてます。
歩さんいわく、占い師が水晶玉をみているようなものだとか。

自分の持っている資質を最大限に生かせるように、この人生で役立てるようにするためのツール。
これって、わたしのチャネリングリーディングに対するスタンスと同じです。


クライアントの役立てるようなメッセージを送る。
これがわたしのチャネリング。

クライアントの人生に役立てるようにするもの。
これが数秘術。


チャネリングのほかにも、皆さんのお役にたてるようなツールがあったらいいなと思っていたので、トリニティ数秘術を学ぼうと選択して本当に良かったー☆


さて。
基礎講座でしたので、今までは数秘術でのリーディングのノウハウはやらなかったんですけどね。
でも、歩さんがあらかじめ渡しておいた受講生の生年月日とか名前とかで、自分たちにどんな要素や側面があるのかを毎回お知らせしてくれるので。
それも、モチベーションの維持につながったなーと思います。

んでね。
昨日は最後の方で、実際にリーディングで読み解くポイントとかの解説もしてもらえました。
って事は!??


そう。
いよいよ、次回から「トリニティ数秘術入門編」が始まります〜!!

いやったー!!(一人バンザイ)

どうしよう、今からワクワクしすぎ(きっと歩さんは、わたしがココまでテンションあがってるなんて思ってもいないと思われます。講座中は、理解しようと必死で聴いてるので、もしかしたら「静かな人」と思われてるだろうな…。ま、良いんですが)


さて。
3時間の濃い内容の講座から帰宅後、妙なテンションを維持したまま、オラクルカードたちの浄化にも励みました。

IMAG0273.jpg

今、全部で10個。
どれも大切にしているのですが、浄化はレイキやエネルギー照射だけで済ましてたんですけど。
昨日はホワイトセージを焚いて、シャーマンのように一枚一枚にお礼を言いながら浄化しました。

どのカードも一つで44枚〜78枚とかあるので、×10個……
エライ時間かかりました(そして変なテンションも落ち着いた。ホワイトセージ…恐ろしい子)

おかげさまで、カードたちもすっきりしたようです。

さて、クリアになったところで、今日の一枚を引いてみましょう。
アセンデットマスターオラクルカードより…


【トート神より】Write(書く)
あなたの意図、目的、ゴールを書きなさい。
文法や言い回しなどを気にせず、思うように書き始めるのです。


トート神はエジプトの書記の神さまだそうで、
物質化を司る神様であるとも言われてるとか。

もうちょっと聞いてみると……


●書き出すことは大事なのでしょうか?

頭の中ではすぐに霧散してしまうヒラメキも、書き出すという行為で現実化に近づけると言う事になる。
メモを取る、書きとめておくと言う行為は、とても大切な事。
頭の中でこうしたい、ああしたいとは思っていても、具体的な道のりを描くのが難しい場合もある。

今、あなた方は、自分のやりたい事叶えたい夢などがあっても、達成までの道のりが分からずにいる事だろう。
そのための一歩だ。
まずは書き出して。パンパンに詰まった夢を書くということで現実化に近づけてみてほしい。
きっと、活路が見いだせるから。


●ありがとうございました。





リーディングお申込みはコチラからお願いします。

br_banner_macaron.gif
ランキングに参加しました。クリックよろしくお願いします☆
posted by 御堂 at 13:43| 神奈川 ☁| Comment(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。